セットアップ

製品
Anocad
セットアップ 

セットアップ

Anocad のセットアップやバージョンアップについて説明します。

1. セットアップ
2. バージョンアップ
3. ライセンスの変更
4. 操作環境の複写

【参考】セットアップに必要な ライセンスキーファイル(LKF)は、6.25 までは拡張子が .lkf でしたが、6.30 からは .lkf2 となりファイル形式が変わりました。

1. セットアップ

セットアップに必要なもの

Anocad をセットアップするには、セットアップファイルライセンスキーファイル(LKF)(ハードウエア)プロテクトキー が必要です。

セットアップファイル<ダウンロード>から最新版をダウンロードしてください。このファイルはユーザーによる区別はなくすべてのユーザーに共通です。

LKFプロテクトキー は Anocad を動作させるために必要なライセンス(使用許可)を提供するファイルとハードウエアです。LKF とプロテクトキーは1対1で対応し、1ライセンスに一組の LKF とプロテクトキーがあります。Anocad をご注文いただくと、納品時に弊社より提供いたします。

  • LKF ファイル名 SSSSS-KKKK.lkf2 の KKKK が LKF のプロテクトキーIDを表す。
  • プロテクトキーのIDはプロテクトキーのケースのラベルに記されている。
  • その他の確認方法は[3. ライセンスの変更LKF とプロテクトキーのペアの確認]を参照。

LKF は納品後、本サイトの<ユーザーズページ>から取得することができます。プロテクトキー は納品時に送付いたします。

セットアップ手順

上記の必要なものが揃えば Anocad をセットアップするこができます。

  1. LKF とプロテクトキーのペアを準備する。プロテクトキーはまだ取り付けない。
  2. セットアップファイルを実行して Anocad をインストールする。インストールの作業では既定の設定を変更する必要はない。インストールが完了し Anocad が起動したら Anocad を終了する。
  3. プロテクトキーを PC に取り付け、使用準備ができるまで待つ。
  4. Anocad を起動する。[Anocad – 初期設定]ダイアログが開く。
  5. [・・・]ボタンをクリックして LKF を選択し、[OK]をクリックする。
  6. 以上で初期設定が完了し Anocad を使うことができるようになる。

【参考】LKF は初期設定に必要ですが通常は不要です。<ユーザーズページ>から取得できますが、各自でも保管することをお勧めします。

2. バージョンアップ

現在使用中の Anocad をバージョンアップするには新しいバージョンの Anocad をインストールするだけです。セットアップファイルを実行し、既定の設定でインストールしてください。

Anocad セットアップはインストールされている Anocad をアンインストールし新しいバージョンに置き換えます。初期設定や各種設定、前回図面などすべての環境が受け継がれますので、インストールが終わればそのまま新しいバージョンを使用することができます。

3. ライセンスの変更

ライセンスを変更する準備

ライセンスの変更に必要なものを確認して準備します。

1. アプリ構成を変更(オプションアプリを追加)する場合

  • アプリ構成が変更された新しい LKF を準備する。
  • LKF とプロテクトキーIDのペアを確認する。

2. オンラインフリーから正規ライセンスに変更する場合

  • プロテクトキーと新しい LKF のペアを準備する。
  • LKF とプロテクトキーIDのペアを確認する。

3. 正規ライセンスからオンラインフリーに変更する場合

LKF とプロテクトキーのペアの確認

以下の情報・操作で LKF のプロテクトキーIDとプロテクトキーに登録されているIDが一致することを確認する。

  • LKF ファイル名 SSSSS-KKKK.lkf2 の KKKK が LKF のプロテクトキーIDを表す。
  • または[スタート>Anocad>Anocad License Manager]を起動し[ライセンスキーファイルページ]ページで確認することができる。
  • プロテクトキーのIDは[Anocad License Manager]の[ハードウエアプロテクトキー]ページで確認する。


ライセンスを変更する

  1. 新たにプロテクトキーを使用する場合、プロテクトキーを PC に取り付け、使用準備ができるまで待つ。
  2. [スタート>Anocad>Anocad License Manager]を起動し[ライセンス登録・初期化]ページを開く。
  3. [新しく登録するライセンス:]に[LKF – ライセンスキーファイル]を選択する。
  4. [ライセンスキーファイル:]に新しいライセンスの LKF を指定する。
  5. [ライセンス確認]でライセンスを確認し、[登録]でライセンスを登録する。
  6. [Anocad License Manager]を終了し、Anocad を起動しライセンスが変更されていることを確認する。


4. 操作環境の複写

次の場合には Anocad の操作環境(各種設定などの設定や一時図面などの関連ファイル)を別の PC へ複写することができます。

  • 使用中の PC を新しい PC に移行する。
  • Anocad を追加導入したので既存の Anocad の操作環境を複写したい。

以下、使用中の PC を 現PC、新しい PC を 新PC と呼びます。

完全な複写

ファイルエクスプローラーで特定のフォルダを新しい PC に複写して操作環境を完全に複写することができます。

【注意】ここでの作業はファイルエクスプローラーのコピー&ペーストを使います。この操作に不安がある場合は Anocad コマンドによる複写 で環境を複写してください。

  1. 新PCに Anocad をセットアップし、初期設定を済ませ使用できる状態にしておく。
  2. 現PCで Anocad を起動し、画面右の外部コマンドメニューから[ファイル管理|ファイル管理]を実行する。開いたダイアログの[AppData フォルダを開く]ボタンをクリックする。ファイルエクスプローラーが開くが、このフォルダを便宜上 現PCフォルダ と呼ぶ。

    【参考】[AppData フォルダを開く]ボタンがない場合は 6.25 よりも古いバージョンをお使いです。最新のバージョンに移行してから操作環境の複写を行ってください。

  3. 現PCフォルダの <param> <reserve> を USB メモリなどにコピーする。新PCへコピーするため。
  4. 新PCで Anocad を起動し、同様に[ファイル管理|ファイル管理]を実行し、開いたダイアログの[AppData フォルダを開く]ボタンをクリックする。ファイルエクスプローラーが開くが、このフォルダを便宜上 新PCフォルダ と呼ぶ。
  5. 新PCフォルダに現PCフォルダの <param> <reserve> をコピーする。同じファイルがあれば上書きする。
  6. 以上で操作環境が複写された。新PCで Anocad を再起動して各種設定などが移行していることを確認する。

【注意】くれぐれも複写元と複写先を間違えないでください。間違えた場合には現行の操作環境の一部が初期化されてしまいます。

Anocad コマンドによる複写

この手順ではファイルエクスプローラーを操作することはありませんので安心して作業することができます。但し、各種設定などは移行することができますが、一時図面や前回図面などは移行することはできません。

  1. 新PCに Anocad をセットアップし、初期設定を済ませ使用できる状態にしておく。
  2. 現PCで Anocad を起動し、画面上部の割込コマンド[設定|補助機能]を実行する。
  3. [設定値の保存]を実行して設定値を保存する。
  4. 新PCで Anocad を起動し、同様に[設定|補助機能]を実行する。
  5. [設定値の読み込み]を実行して(3)で保存した設定値を読み込む。
  6. Anocad を再起動して各種設定などが別名配布版から移行されていることを確認する。
  7. 鉄骨マスタは[鉄骨マスタ|鉄骨マスタ管理]を利用して移行する。
    1. 現PCで Anocad を起動して[鉄骨マスタ|鉄骨マスタ管理]を実行し、[マスタの複写]ページを開く。
    2. 次の通り指定して [OK] をクリックする。
      ・[複写先の場所:]に鉄骨マスタを一時的に複写する場所を指定する。
      ・複写するマスタをチェックする。
    3. 新PCで Anocad を起動して[鉄骨マスタ|鉄骨マスタ管理]を実行し、[マスタの複写]ページを開く。
    4. 次の通り指定して [OK] をクリックする。
      ・[複写元の場所:]に 2. で鉄骨マスタを複写した場所を指定する。
      ・複写するマスタをチェックする。
    5. 新PCで Anocad を再起動して鉄骨マスタが現PCから移行されていることを確認する。