ホームサイトマップお問い合せ 
Anocadとは
P図形
型紙取合
英語フリー版
TIPS
FAQ
バージョンアップリスト
ダウンロード
ライセンス
料金・お申し込み
ユーザー専用




Version 6.21 ●目次  ●前(6.11)へ  ●次(6.22)へ


Version 6.11 からの機能追加・改良内容の一覧です。は大きな機能追加・改良、はその他の機能追加・改良です。

ビスタ対応
セットアップがビスタに対応した。ドライバを別途インストールする必要がなくなった。

初期設定
セットアップ後の初期設定が改良された。
1.セットアップディスクの場所を指定する必要がなくなった。
2.ライセンスキーファイルのフィァイル名が固定(ECUSER.LKF)だったが、任意の名前のファイル名を扱えるようになった。但し、拡張子の既定値は .LKF。

[文字形状変更]
[□形状を変更する] が [□サイズを変更する] と [□スタイルを変更する] に別れ、サイズとスタイルを別々に変更することができるようになった。

[文字列一覧]
[文字列一覧]ダイアログに次の機能が追加された。
1.[表示|表示する順序]に[左→右/下↑上]が追加された。文字列を文字列の位置で左下から右下へ、下から上の順に表示する。
2.[編集|連番]が追加された。文字列の末尾に連番を追加することができる。

[寸法線端部変更]
[寸法線] メニューに [寸法線端部変更] コマンドが追加された。寸法線の端部を変更する。

JWW読込
1.JWWのデータ420に対応した。
2.「JWWファイルを処理できません」というエラーが発生して読み込めないことがあった。
3.一部図形が読み込まれないことがあった。
4.読み込み後に寸法線の属性が付くようになった。

図面描画
図面を縮小描画してゆくと「不正な浮動小数点演算命令」が発生することがあった。[MS Pゴシック] などプロポーショナルフォントで「i」「I」など幅の小さい文字を1文字だけ作図している場合に発生する。

自動保存
図面を新しい名前で保存すると最後の自動保存状態が自動保存図面に残るようになった。

[端点移動]
長さがゼロの線分が移動図形に含まれていると、端点移動後に長さのある線分になり余分な線が現れていた。長さがゼロの要素は [ファイル|図面再構成] でマーキングに変換することができる。

[バージョン情報]
ライセンスの詳細が表示されるようになった。 [ライセンスの確認] [有効期限の確認] ボタンがついた。 [ライセンスの確認] はライセンスが有効かどうかを確認する。 [有効期限の確認] はハードウェアプロテクトキーライセンスで有効期限付きの場合に、有効期限の確認・更新を行う。

DXF/DWG読込
1.文字を標準ベクトルフォント以外のフォントで読み込むと、文字幅が半分になっていた。6.11で発生した現象。
2.[AutoCAD図面変換設定]ダイアログが変更された。[文字のフォント:] が [標準ベクトルフォント] 以外なら [ANK文字のサイズ:] が [1/1 指定されたサイズ] に固定、[ANK文字列の間隔を少し詰める] が無効になった。これらは [文字のフォント:] が [標準ベクトルフォント] の時だけ指定できる。

DXF保存
TABLESセクションにSTYLEテーブルを書き出すようになった。

出力
1.[矩形出力] [型紙出力] で、線種ピッチを変更しても図面の初期値のままで出力されていた。
2.真円が中心角360度の円弧として出力されていたが、真円として出力されるようになった。

Version 6.21 ●トップへ  ●目次  ●前(6.11)へ  ●次(6.22)へ




  ホームサイトマップお問い合せ
(c) copyright 2008 Anoglobe Corporation inc. all rights reserved.