ホームサイトマップお問い合せ 
Anocadとは
P図形
型紙取合
英語フリー版
TIPS
FAQ
バージョンアップリスト
ダウンロード
ライセンス
料金・お申し込み
ユーザー専用




Version 6.10 ●目次  ●前(6.01)へ  ●次(6.10 Update)へ


Version 6.01 からの機能追加・改良内容の一覧です。は大きな機能追加・改良、はその他の機能追加・改良です。

図面数
同時に開くことができる図面数が9枚から50枚になった。また図面リストが[ウィンドウ]メニューの先頭に表示されるようになった。

ドキュメントリンク機能
他のアプリケーションのドキュメントを開くドキュメントリンク機能が追加された。文字列としてドキュメント名を作図し、コマンド待ちで[Shift]キーを押しながらその文字列をクリックするとドキュメントが開く。

[波線]
[線分]メニューに[波線]コマンドが追加された。丸型と山型の波線を作図する。

[寸法線]
(1)[寸法線]メニューのコマンドの順序が変わった。
(2)[引出線移動]コマンドの名前が[引出線編集]に変わった。

[寸法線変形]
[寸法線]メニューに[寸法線変形]コマンドが追加された。寸法足線の延長、寸法足線の傾斜、寸法値を移動することができる。

[寸法線伸縮]
[寸法線]メニューに[寸法線伸縮]コマンドが追加された。[端点移動]コマンドで寸法線を伸縮することができるが、その機能と同じ。[寸法線伸縮]ではエリアを指定して寸法線を指定することはできないが、少ない操作(2回のクリック)で寸法線を伸縮することができる。

[引出線編集]
文字列をクリックすると文字列を変更することができるようになった。この時文字列の下線部も文字列長によって自動的に変わる。また操作によってガイドのシーケンス表示が変わるようになった。

[要素カット] [交点カット] [線間カット] [型線カット]
カット部分をカレント線属性(線色と線種)の線に変更することができるようになった。カット部を指定するシーケンスで[Ctrl]キーを押すとカットと属性変更を切り替わる。

[線色変更]
[編集]メニューに[線色変更]コマンドが追加された。線色を線色ごとに変更する。

[図面再構成]
[□大きさがゼロの要素をマーキングにする]が追加された。長さがゼロの線分や円弧・半径がゼロの真円・大きさがゼロの文字列や矩形をマーキングに置き換える。

[端点移動]
エリアで囲んだ時に引出線の矢印が選択されなかった。

[要素照会]
文字列の照会で[□文字作図位置を変更する]チェックが追加された。チェックすると位置合わせを変更したときに文字列の見た目の作図位置は変わらない。チェックしない場合、位置合わせを変更すると見た目の作図位置が変わる。

DXF/DWGファイル
(1)[AutoCAD図面変換設定]ダイアログに[□文字列を実線で読み込む]が追加された。チェックすると文字列は強制的に実線で読み込む。
(2)[図面AutoCAD変換設定]ダイアログに[□線色と線種を強制出力する]が追加された。チェックするとすべてのエンティティに線色と線種を出力する。

Version 6.10 ●トップへ  ●目次  ●前(6.01)へ  ●次(6.10 Update)へ




  ホームサイトマップお問い合せ
(c) copyright 2008 Anoglobe Corporation inc. all rights reserved.